青汁の飲み方

安全性を考えるならサプリメントよりも青汁がいい?

スーパーやドラッグストアに行くと様々な種類のサプリメントが手軽な価格で販売されています。
栄養補給目的のもの、ダイエット効果が期待できるもの、美肌効果があるもの、など目的に応じて自由に選べます。
青汁みたいに作る手間がないですし、味も気にしなくてもいいので、気軽に試しやすい商品です。
そんなメリットが目立つサプリメントですが、デメリットもあるというのを知っておかないといけません。
そこで、サプリメントの特徴や安全性、青汁との違いなどについてお話します。




■サプリメントの長所

・目的に応じてピンポイントで必要な栄養を補給ができる
サプリメントならピンポイントで今必要な栄養を補うことが可能です。
肌トラブルを改善したい場合は美肌効果が期待できる栄養(ビタミンやコラーゲン)、
ダイエット効果を高めたい場合は酵素やDHA、貧血気味という場合は鉄分といったように
目的に応じて必要な栄養を手軽に摂取できるので、今抱えている悩みをダイレクトに解決できます。
さらに食事から摂ることができない栄養素も簡単に摂れてしまうというのもサプリメントの強みです。

・飲みやすい
ドリンクタイプや粉末タイプの健康食品だと味に好き嫌いがあり、飲めない場合があります。
しかし、サプリメントの場合は粒状なので味や香りを気にすることなく、栄養を摂取できます
飲みやすさを重視するなら恐らくサプリメントが一番でしょう。
また、携帯しやすいので、外出先でも気軽に飲めます

・低カロリー
健康食品の中にはカロリーが高く、ダイエット中に向かないものもあります。
摂り過ぎるとダイエットの妨げになる商品がたくさんあるので注意しないといけません。
一方、サプリメントは非常に低カロリーです。
ほとんどカロリーがないため、ダイエットの妨げになることはありません。

・リーズナブルな価格
高い健康食品だと1ヶ月分で10000円以上するものも少なくありません。
お金に余裕があるならいいですが、経済的に厳しい場合、そうした高価なものを購入できませんよね・・・。
ましてや続けるとなると相当な出費になってしまいます。
サプリメントも高いものはありますが、安いものだと1袋数百円で購入可能です。
この程度の価格であれば経済的負担が少ないので、無理なく続けられますよね?

・どこでも入手できる
サプリメントはメジャーな健康食品なので、どこに行っても購入できます。
スーパーやドラッグストアはもちろん、今ではコンビニにだって売っています。
「飲みたい時にすぐに買える」これもサプリメントが支持されている理由の1つでしょう。


■サプリメントの短所

・過剰摂取に注意しないといけない
サプリメントは手軽に飲めるため、飲み過ぎてしまう方も少なくありません。
特定の栄養素が凝縮されているため、過剰にサプリメントを摂取すると健康被害を引き起こす危険があります。
たくさん飲んだからといって効果がアップするわけではないので、用量用法は必ず守りましょう。

・粗悪品が多い
サプリメントだけに限ったことではありませんが、粗悪品も多く見られます。
ダイエット効果を謳っていながらたいしたダイエット成分が使われていなかったり、
どこでどのように製造されたものか分からないものもあります。
激安のサプリメントは基本的に品質が良くないので、避けた方がいいでしょう。

・余計なものが使用されている
サプリメントは青汁と比べると余計なものが多く配合されています。
青汁の場合は野菜がメインですが、サプリメントには有効成分の他に食品添加物もたくさん使用されているのです。
粗悪品になるとほとんどが添加物という場合もあるので、気をつけないといけません。


■青汁とサプリメントなら青汁の方がおすすめ!
サプリメントが悪い健康食品というわけではありませんが、安全性を考えるならやはり青汁の方がいいでしょう。
サプリメントと比べると添加物などの余計なものが使用されていませんし、
様々な野菜の栄養をバランス良く摂取できます。
青汁を飲めば複数のサプリメントを飲まなくても済むので、経済的負担も少ないです。
「青汁で補えない栄養素をサプリメントで摂る」というのがサプリメントの賢い使い方だと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

人気の青汁口コミ

 

青汁の効果を高めるコツ

 

スムージーやジュースとの違い

 

青汁の飲み方

 

青汁で期待するとしたら

 

青汁の嘘?本当?

 

青汁の選び方

 

青汁をお得に飲む方法

 

 

 

極の青汁

 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁