青汁の飲み方

青汁とプロテインの相性って?

筋肉を効率良くつけるためにプロテインを飲んでいる方は多いと思います。
また、筋肉量が増えると基礎代謝が向上し、脂肪の燃焼率がアップするので、ダイエットをしたい方、
リバウンドを繰り返してしまう方にもおすすめの商品です。
そんな便利な商品ですが、青汁と一緒に飲んでも問題ないのでしょうか?
青汁とプロテインの相性についてお話したいと思います。




■一緒に飲んでも問題なし!
まず、結論からいうと青汁とプロテインを一緒に飲んでも問題ありません。
どちらも栄養価の高い商品ですが、併用したとしても過剰摂取にならないので安心してください。
なぜなら青汁とプロテインでは含まれている成分が異なるからです。

青汁に含まれている主な成分は食物繊維やミネラル、ビタミンなどです。
一方、プロテインに含まれている主な成分はたんぱく質になります。
プロテインは筋力アップを目的とした商品なので、たんぱく質の割合が多く、
あとはビタミンや葉酸などが少し含まれている程度です。
そのため、青汁とプロテインを一緒に飲んでも体に悪影響を与えることはないといわれています。

そもそも青汁とプロテインでは使用されている原料も違います。
青汁の場合はみなさんもご存知の通り野菜や果物がメインですが、
プロテインの場合はたんぱく質を豊富に含む肉や魚、卵などがメインです。
つまり、青汁とプロテインを併用することで、野菜と肉・魚の栄養も一緒に補えるということになります。
両方を飲むとなるとお金が多少かかってしまいますが、よりバランス良く栄養を摂りたいのなら
青汁とプロテインを一緒に飲むといいでしょう。



■プロテインを飲むのに最適なタイミングとは?
青汁は基本的にいつ飲んでも問題ありませんが、プロテインの場合は飲むタイミングに注意してください。
摂取するタイミングで効果が大きく変わってくるので、ベストタイミングを知っておきましょう。
プロテインを摂取すべきタイミングは以下の通りです。

・運動後すぐに摂取する(45分以内がベスト)
日頃から運動をしている方は、運動後すぐにプロテインを飲むようにしてください。
運動後すぐは体が栄養素を欲しているので、プロテインの吸収率が非常にいいとされています。
このタイミングで飲めば効率良く筋肉をつけることができます。
特に運動後45分以内に飲むのが理想だといわれているので、覚えておきましょう。

・寝る前に摂取する
プロテインを寝る前に飲むのも効果的です。
人は寝ている間に成長ホルモンという物質を分泌しています。
成長ホルモンは筋肉の成長を促すのに大切な物質で、就寝中に最も分泌されます。
就寝前にプロテインを飲むことで、成長ホルモンの恩恵を高めることができます。
ただ、寝るギリギリに飲むと胃への負担が大きいため、30分くらい前に摂取した方がいいです。

・朝ごはんと一緒に摂取する
朝ごはんと一緒にプロテインを摂取するのもおすすめです。
睡眠は想像以上にエネルギーを使うため、起床後は栄養が不足しています。
この栄養不足を補うためにプロテインと青汁をぜひ飲んでください。
そうすれば一日を健康に乗り切ることができます。


■体に良くても過剰摂取はNG!
青汁もプロテインも体にいい飲み物なので、たくさん飲みたくなると思いますが、飲み過ぎはいけません。
どんなに体にいいものでも過剰に摂取するのはNGです。
飲みすぎると体調を壊す危険があるので、必ず用量用法を守ってください。

また、たくさん飲めばそれだけ効果がアップするというものでもありません。
必要以上に飲んでも効果は変わらないので、お金の無駄です。
青汁もプロテインも商品に記載されている目安量を守って続けてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

人気の青汁口コミ

 

青汁の効果を高めるコツ

 

スムージーやジュースとの違い

 

青汁の飲み方

 

青汁で期待するとしたら

 

青汁の嘘?本当?

 

青汁の選び方

 

青汁をお得に飲む方法

 

 

 

極の青汁

 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁