青汁の飲み方

青汁の賞味期限っていつまで?

みなさんお買い物をされる際、賞味期限をチェックすると思います。
どうせ同じ商品を買うならできる限り、賞味期限の長いものを選びたいですよね。
この賞味期限が青汁にもあるのをご存知でしょうか?
賞味期限がきれた場合、味が悪くなったり、効果が弱まったりしないか心配ですよね。
そこで、青汁の賞味期限はどのくらいなのか?過ぎたらどのような影響があるのか?
また、過ぎたものでも飲めるのか?といったことについてお話します。




■そもそも賞味期限ってなに?消費期限とは違うの?
賞味期限と消費期限を同じものだと考えている方も多いですが、実はかなり違います。
青汁の賞味期限についてお話しする前にまずはこの2つの違いを説明します。

賞味期限は「品質が変わらず、どのくらいまで美味しく食べられるのか」を示しています。
美味しく食べられる期限なので、多少きれても問題なく食べたり、飲んだりできます。
ただし、あくまでも未開封の場合です。
開封してしまうと劣化が早まるので、賞味期限前でも品質が低下している可能性があります。

一方、消費期限は「この期間までに食べてください」という期限を示しています。
期限を過ぎると安全を保証できないということなので、賞味期限よりも注意が必要です。
コンビニのお弁当やスーパーの惣菜に記載されているものは消費期限になります。

ある程度長持ちするものは賞味期限、長持ちしないものが消費期限と覚えるといいでしょう。
ちなみに青汁に表示されているのは賞味期限です。


■青汁の賞味期限はいつまで?
青汁の賞味期限は、だいたい1年や2年くらいのものが多いですが、種類によって大きく異なります。
早いものだと2ヶ月から3ヶ月程度なので注意しましょう。

・賞味期限が短いのは?
青汁の中で最も賞味期限を気にしないといけないのが冷凍タイプやジェルタイプです。
冷凍タイプだと2ヶ月から5ヶ月、ジェルタイプだと2ヶ月から3ヶ月という場合が多いので、
購入したら早めに召し上がった方がいいですし、大量購入は避けた方がいいと思います。
また、冷凍タイプの賞味期限はあくまでも冷凍庫で保存している場合です。
新鮮な分、開封すると一気に劣化が進むので、1日で飲みきりましょう。


・賞味期限が長いのは?
賞味期限が長いのは粉末タイプとサプリメントタイプです。
早いものでも6ヶ月、長いものだと開封しなければ1年以上持つので、慌てて飲む必要がありません。
自分のタイミングでゆっくりと飲みたいという方は、
賞味期限が長い粉末タイプとサプリメントタイプを選ぶといいでしょう。
ただし、高温多湿など保管場所が悪いと劣化を早めてしまうので注意してください。


■賞味期限が長すぎる青汁に要注意
青汁を探しているとあまりにも賞味期限が長い商品を目にすることもあるでしょう。
賞味期限が長い方が自分のペースで飲めるのでいいように感じますが、あまりおすすめできません。
なぜなら賞味期限が長すぎる青汁には添加物が大量に含まれている可能性があるからです。
添加物がたくさん使用されている食品ほど賞味期限が長いといわれています。
添加物は体にとって良くないので、あまりにも賞味期限が長い青汁は避けるべきです。


■賞味期限がきれた青汁は飲める?飲めない?
賞味期限はあくまでも美味しく食べられる期限なので、多少過ぎた青汁を飲んでも健康に害はないでしょう
未開封の状態で賞味期限が3日や4日程度きれたくらいなら味や品質にも影響はないと思います。

ただ。青汁はフレッシュは状態で飲むのが一番いいので、毎日決められた量を飲み、
賞味期限までに飲みきるのがベストです。
賞味期限内だとしても日々劣化は少しつ進んでいるというのを忘れないでください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

人気の青汁口コミ

 

青汁の効果を高めるコツ

 

スムージーやジュースとの違い

 

青汁の飲み方

 

青汁で期待するとしたら

 

青汁の嘘?本当?

 

青汁の選び方

 

青汁をお得に飲む方法

 

 

 

極の青汁

 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁