青汁の飲み方

青汁に即効性はない?どのくらいで効果を実感できるの?

青汁を飲んだのにまったく効果を実感できず、そのままやめてしまったという方はいませんか?
たしかに効果がないなら飲む意味がないので、やめてしまう気持ちは分かります。
ただ、それは本当に青汁のせいなのでしょうか?もしかすると原因は自分にあるかもしれません。

1日や2日飲んだ程度で、青汁なんて無意味と決めつけるのは時期早々です。
そもそも青汁には即効性がありません。
毎日飲み続けないと体に変化は現れないので、短期間で効果の有無を判断するのはやめましょう。

では、どのくらい青汁を飲めば効果を実感できるのでしょうか?




■青汁に即効性がない理由
青汁にどうして即効性がないのか?それは青汁が食品に分類されるからです。
青汁は薬ではなく、野菜の栄養が凝縮された飲み物だというのを忘れてはいけません。
野菜を食べるようになっても、すぐに体に変化はないですよね?
それと同じことなので、一回や二回飲んだけで体の調子が良くなるということはないのです。

ただし、便秘には即効性があると考えていいでしょう。
腸内の新陳代謝は非常に早く、5日程度のサイクルで行われます。
もちろん個人差はありますが、早い方だと5日ほど青汁を飲めば便秘が改善される可能性があります。
便秘をすぐに治したいなら青汁を試してみてはいかがでしょうか。


■最低でも1ヶ月から3ヶ月は続けよう!
青汁の効果を実感するには、最低でも1ヶ月から3ヶ月飲み続ける必要があります。
なぜそんなに時間が必要なのかというと、体の細胞が入れ替わるのにこのくらいの時間がかかるからです。
細胞が入れ替わるサイクルは体の部位によって違い、腸内は5日、筋肉は60日、骨は90日、肌は28日程度かかります。
この期間を過ぎないと変化が分からないので根気強く続けてください。

3ヶ月程度飲み続けると以下のような効果を実感できると思います。

・便秘が治った
・疲れが取れやすくなった
・寝つき、寝起きが良くなった
・ニキビ、吹き出物が減った
・風邪をひかなくなった

これはあくまでも一例なので、この他にも様々な効果を得られる可能性があります。
続ければ続けるほど色々な変化が現れるので、その変化を楽しみながら青汁を続けてください。


■3ヶ月以上飲んでいるのに効果が一向に見られない場合は?
基本的に3ヶ月ほど継続すれば、なにかしらの変化を感じると思います。
しかし、中にはずっと飲んでいるのに一向に効果を実感できない方がいるのも事実です。
長期間飲んでも効果がない場合、一体なにが原因なのでしょうか?

一番多いのが食生活の乱れです。
「青汁さえ飲んでいればいいや」と普段の食事を疎かにすると今まで以上に栄養バランスが偏ってしまいます。
青汁は栄養価の高い飲み物ですが、だからといってすべての栄養素を補えるわけではありません。
青汁では摂取できない栄養もたくさんあります。
効果を実感できない方は、青汁に頼り過ぎている可能性があるので、きちんと食生活の見直しも行ってください。

そして、ストレスや運動不足、睡眠不足も青汁の効果に影響を与えます。
乱れた生活を続けていては、いつまで経っても体の調子は良くなりませんし、青汁の働きを弱めてしまいます。
青汁の効果を最大限引き出すためにも食生活だけではなく、生活習慣そのものも見直しましょう。

きちんと飲み続けているし、食生活・生活習慣にも気をつけているのに変化が感じられない場合は、
青汁自体に問題があるかもしれません。
青汁と一言で言っても様々な種類があり、品質・効果も違います。
3ヶ月ほど飲んで特に変化がない場合は、他の商品を試してみるのも1つの方法です。
ただし、あまりにも安すぎる青汁は目立った効果が期待できないので、避けた方がいいでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

人気の青汁口コミ

 

青汁の効果を高めるコツ

 

スムージーやジュースとの違い

 

青汁の飲み方

 

青汁で期待するとしたら

 

青汁の嘘?本当?

 

青汁の選び方

 

青汁をお得に飲む方法

 

 

 

極の青汁

 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁