青汁で期待するとしたら

やっかいな耳鳴りも青汁で治るかも!

青汁は栄養補給や健康維持、美肌効果、便秘解消など様々な効果が期待できる便利な飲み物というのは、
みなさんも知っていると思います。
しかし、耳鳴りに効果があるというのは知らない方も多いのではないでしょうか?
あくまでも健康食品なので、絶対に治るわけではないですが、
実際に青汁を飲み始めてから耳鳴りが軽くなった方もいるので試す価値はあります。
これから青汁がどうして耳鳴りに効くのかその理由についてお話していきます。
耳鳴りに悩まされている方は必見です!





■青汁はストレス性の耳鳴りに効果的
耳鳴りの原因として多いのがストレスです。
仕事やプライベートによる身体的ストレス・精神的ストレスが原因で耳鳴りが発症することがあります。
過度なストレスを受けると自律神経の働きが乱れ、交感神経が優位になり、血圧が上昇します。
すると耳や脳の血流に異常が生じ、耳鳴りや頭痛といった症状が起きます。
青汁にはそうしたストレスを軽減させる働きがあります。
ストレス解消に有効だといわれているのがビタミンE、ビタミンC、ビタミンB1です。
ビタミンEやビタミンCはストレスに負けない体を作るのに必要ですし、
ビタミンB1は疲労を回復させるのに不可欠な栄養ですが、食事から十分な量を摂るのは難しいと思います。
そこで登場するのが青汁です。
青汁にはストレスに有効な栄養成分がたっぷりと含まれています。
ストレス対策として青汁を飲んでいる方もいるくらいなので、かなりの効果が期待できると考えていいでしょう。


■青汁には自律神経のバランスを整える作用もある
生活習慣が不規則だったり、食生活が乱れていると自律神経が崩れて、耳鳴りが起きる可能性があります。
さらに健康的な生活を送っていても更年期の影響で自律神経が乱れることもあるので注意しないといけません。
こうした自律神経の乱れが原因の耳鳴りにも青汁は有効です。
青汁にはビタミンAやビタミンB、ビタミンC、ミネラルなど自律神経を整えるのに効果的な栄養が
たっぷりと含まれています。
毎日根気強く飲み続ければやっかいな自律神経による耳鳴りも改善していくはずです。


■耳鳴りを治したい気持ちは分かるが過剰摂取は逆効果
青汁をたくさん飲めば早く耳鳴りが治ると考えがちですが、これは誤った考えです。
逆に症状が悪化したり、他にも不快な症状が現れる危険があるので注意してください。
体にいいものには限度があり、過剰に摂りすぎるのはよくありません。
食物繊維の摂り過ぎで下痢になったり、ビタミンの摂り過ぎで健康被害を引き起こす可能性があります。
1日コップ2杯?3杯程度なら大丈夫だと思いますが、商品に記載されている目安量を守るのが一番です。


■青汁で絶対に耳鳴りが治るわけではない
青汁は万能薬ではありません。
青汁で改善が見込めるのはストレス性や自律神経の乱れによる耳鳴りです。
病気などその他の原因の耳鳴りには、効果がありません。
青汁をしばらく飲み続けても症状が改善されない場合、なにかしらの病気が関係している可能性があるので、
すぐに病院に行ってください。
また、あまりにも症状が酷い時も青汁で治すのは難しいと思うので、
速やかに専門医に相談するのがいいでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

人気の青汁口コミ

 

青汁の効果を高めるコツ

 

スムージーやジュースとの違い

 

青汁の飲み方

 

青汁で期待するとしたら

 

青汁の嘘?本当?

 

青汁の選び方

 

青汁をお得に飲む方法

 

 

 

極の青汁

 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁